From The Inside / Def Leppard

レトロ・アクティヴ
レトロ・アクティヴ

RETRO ACTIVE の9曲目。


メールをチェックしていたら、Def Leppard Fan Club からメールが来ていた。
月一回発行される Def Leppard Fan Club Newsletter は、その名も From The Inside。
昨年11月発行の創刊号で名前が公募され、12月発行の第2号で発表された。本来ならその時点でブログのネタにすれば良かったのだろうけれど、他の楽曲についての記事を書いているうちにタイミングを逃していた。
Newsletter のタイトルとなった From The Inside は、Joe Elliott の手による美しいアコースティック曲で、ドラッグ中毒について歌っている。
アイルランドのバンド
The Best of Hothouse Flowers
The Best of Hothouse Flowers

とのセッション、また、社会的な問題を取り上げているという Def Leppard としてはかなり異色の楽曲になる。アイリッシュ調に加え、テーマがテーマだけに曲がやや重く暗く感じられるため、個人的にはあまり好みではない。
しかし、Newsletter の方は近況に加え、ROLL CALL と題して簡単な質問に対するメンバー達の回答を載せていたり、FAN QUESTION や CONTEST なる Def Leppard に関するクイズが出題されていて面白い。いつぞやは「好きな Journey の曲は?」という質問がされていて、Joe & Rick が Chain Reaction、Phil が Who’s Crying Now、Sav が Open Arms、Viv に至ってはツアーしていた時は一番最後の曲!といった具合で、答えにも個性が現れている。(Chain Reaction が人気だったのには少々驚き)。
日本にいると Fan Club に入っているメリットがあまり無いので、年30ドル払っていることだし、せいぜい Newsletter で楽しませてもらおう。(あ、Fan Club site 限定の写真や映像、記事をアップしたと書いてあったな)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました