京鹿子娘道成寺


歌舞伎舞踊の代表的演目。


京鹿子娘道成寺は2003年南座・顔見世での坂東玉三郎丈以来。
チケットを取る時に運良く4列目の席があったので、美しい尾上菊之助丈を堪能するには前の方が良いかという軽い気持ちで購入した。
次々と衣裳を変えて舞い踊る白拍子花子を見ていたら、いきなり菊之助丈が何かを投げてきた!
その何かが体に当たって、膝の上に乗せていたトートバッグにするりと落ちたところで、京鹿子娘道成寺は撒き手ぬぐいがあったのを思い出した。
何たる幸運。
1
2
京鹿子娘道成寺を見る時は、席が非常に重要ということが身にしみて分かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました