Alone Again / Dokken

Tooth and Nail
Tooth and Nail
1985年5月4日の全米86位。


本来なら22位 Chicago の Along Comes A Woman なのだが、昨年の春に記事にしているので(2008年3月23日)、別の曲を選ぶことにした。
チャートの下位には John Waite や John Parr といった懐かしい名前もあったのだが、Dokken が目に入ったので Alone Again にした。
つい先日購入した
ヴェリー・ベスト・オブ・ドッケン(スーパー・ファンタスティック・ベスト2009)
ヴェリー・ベスト・オブ・ドッケン(スーパー・ファンタスティック・ベスト2009)
が早速役立っている。
曲を聴いてみた。
重厚で美しいバラードだけど、重すぎて一般受けしにくいという印象を持った。(ヘヴィメタ・バンドだから、重くて当然なのだが)。Billboard HOT 100 最高位64位で、Dokken のシングルで最も良い記録を残している。Mainstream Rock チャートでは20位と健闘していた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました