BEST OF GIRL / Girl

ベスト・オブ・ガール
ベスト・オブ・ガール

Girl は1979年から1980年代初めまで活躍した、イギリスのグラム・ハード・ロック・バンド。

今日は Def Leppard のギタリスト、Phil Collen 様の birthday!!
Def Leppard のメンバーの中で最年長にもかかわらず、いつまでも若々しい Phil。(X のとび蹴り写真も若い!。)20年くらい前にベジタリアンに転向し、お酒も完全に止めてしまったそうな。しかし、カフェイン中毒らしく、ライブで訪れた地のスタバには必ず現れる、と Def Leppard Official HP で Vivian Campbell の日記に書いてあった。
Girl に在籍していたPhil は、Pete Willis の代わりのギタリストとして、1982年から Def Leppard に参加した。 Def Leppard の大出世アルバム PYROMANIA がリリースされた時は、「元ガールのフィル・コリン」という触れ込みだったが、いつしか、「フィル・コリンのいたガール」という紹介のされ方に変わってしまった。それだけ、時代が流れてしまった証拠。
Girl はビジュアル的にはグラム・ロック系なので、しっかりメークしている。当然、Phil もメークしている。これがまた本当にかわいい。もっとも、若かりし頃の Lepps も、美青年バンドの部類に入ると思うが。(Phil に Sav、Steve。Rick はかわいらしい少年。そして、あと一人は牛だった!?)
Girl は見かけとは裏腹に、サウンドはハード・ロックしている。荒削りで洗練されていないが、ストレートなロックを演奏している。Van Halen のカバーで有名な、Kinks の You Really Got Me を彼らも演奏しているので、聴き比べてみるのも面白い。サウンドにビジュアル的な要素も加わって、Girl は日本でも人気があった。(私はリアル・タイムでは知らない。)この BEST OF GIRL に、来日公演からの貴重な音源が使われている。
Girl には、後にL.A.Gunsを結成する、Philip Lewis がボーカリストとして参加していた。振り返ってみれば、1980年代ロック史に輝く Def Leppard と L.A.Guns のメンバーを輩出した Girl だが、彼らが時代に先進すぎたのか、その活動期間はあまりに短かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました