BUDOKAN II / Cheap Trick

Budokan 2
Budokan 2

某CDショップで、輸入盤500円セールをしていたので、思わず買ってしまった。

Cheap Trick と武道館の関係は、あまりにも有名。1978年の武道館ライブを収めた、at 武道館がアメリカでブレイクして、Cheap Trick は世界的に有名になり、また、武道館の名も世界に知れ渡った、というもの。このアルバムをきっかけに、武道館(爆風スランプの「大きな玉ねぎの下でSINGLES収録」の世界)は国内アーティストのみならず、海外アーティストにとっても、「目指せ、Budokanライブ!」と、日本でのライブ会場として第一級の場所になった。もっとも、東京ドームが出来る前は、屋内で1万人以上収容できる会場が殆どなかったので、当然といえば当然か。
私が Cheap Trick を知ったのは、彼らの人気も下火になっていた1982年ごろに、FM放送でat 武道館の「甘い罠」を聴いたのが始まりだった。その後、1985年に Tonight Its You でちょっと復活した時に、アルバムスタンディング・オン・ジ・エッジ(当時はLP盤)も買った。来日公演も2回行っている。ベスト盤も2種類持っている。しかし、基本的にスタジオ録音のものを集めていたため、今年まで at 武道館を買っていなかった。それが、つい1ヶ月前、これまた別の某CDショップで値引き販売をしていたので、ようやく購入する気になった。今日買った Budokan II と合わせて、Cheap Trick を再認識するための巡り合わせだったかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました