BURRN! JUL 2011

BURRN ! (バーン) 2011年 07月号 [雑誌]
BURRN ! (バーン) 2011年 07月号 [雑誌]
表紙は MR. BIG。


ふらっと寄った書店で立ち読みしていたら、久し振りに Joe Elliott のインタビュー記事が6ページもあったので思わず買ってしまった。
B! 誌における Def Leppard についての記事は、METALLION を除くと
BURRN ! (バーン) 2008年 06月号 [雑誌]
BURRN ! (バーン) 2008年 06月号 [雑誌]
以来だそうだ。(B!誌は BACK FOR MORE として過去の記事を示しているので助かる)。
明日6月7日に北米で発売される(何で日本盤が7月20日なの)
Mirrorball-Live & More
Mirrorball-Live & More
に関連して、近況、過去の思い出話、そして今後の予定を俺様が語っていた。(日本でのライヴの話も来ているということで、2011年後半か2012年の来日を期待したい)。
本号のメインは表紙の MR. BIG で、33ページに渡る特集が組まれている。(相変わらず MR. BIG には力をいれている B! 誌)。日本公演をキャンセルしたアーティスト達も多い中(海外から見れば、地震に原発事故はキャンセルの理由として十分)、余震で会場変更を余儀なくされても盛岡公演を行ったのだから、その心意気は特に東北のファンに強く響いたことだろう。
Joe Elliott + MR. BIG で個人的には十分だったのだが、もうすぐ来日する
サムホエア・イン・カリフォルニア
サムホエア・イン・カリフォルニア
の Jack Blades インタビューに、まさか Jeff Carlisi (38 Special の元ギタリスト)の名前を見るとは思わなかった。End Of The Day という曲を共作したそうだ。来日公演は行かないけれど、CD を買ってみようかという気になってしまった。
細かいところに意外な情報が書かれている、恐るべしB! 誌。

コメント

  1. たんこ より:

    白まねきねこさん、こんにちは。
    今月のB!はなかなか充実しているようですね。
    立ち読みしてこよっと。
    (おいおい、買わんのかい!)
    Mr.Big,名古屋に参戦してきましたが
    震災のあとだったこともあり
    いつも以上に盛り上がった気がします。
    TOTOが5月の来日を延期したので、
    「NRももしかしたら・・・」と心配していましたが
    もう大丈夫そうですね。
    名古屋参戦、行ってまいります!
    ニュー・アルバムを聴く時間が無い(明日発売)。どうしよう。
    Lepps,日本からオファーがあるんですね。
    可能性としてはオーストラリア公演の後でしょうか。
    ぜひぜひ来て欲しいです。名古屋飛ばししないでね。

  2. 白まねきねこ より:

    たんこさん、コメントありがとうございます。
    大震災後暫くは MR. BIG は来日するのだろうか?と
    やきもきさせられましたが、杞憂に終わりました。
    B!誌によると、4月5日の関空到着時点で機材が
    届かなかったというトラブルがあったそうですが、
    直前にそんなトラブルがあったなんて全く感じさせない、
    素晴らしいライヴでした。
    昨年4月の Gary Moore も、日本へ来れるのかと
    やきもきさせられました。
    その Gary Moore 2枚組追悼盤が発売されましたね。
    (発売日は8日ですが、既に店頭に出ていました)。
    Def Leppard のライヴ盤に、Night Ranger の新譜、
    そして、Gary Moore 追悼盤と散財が続きそうです。
    (Journey の新譜はもう買いました)。
    今年中には MR. BIG 来日100公演記念 DVD も?
    Night Ranger 楽しんできて下さい。

タイトルとURLをコピーしました