DAMN YANKEES / Damn Yankees

Damn Yankees
Damn Yankees

1990年に発表された Damn Yankees 1st アルバム。


昨日の記事に Tommy Shaw の名前を書いたところで、Damnn Yankees を思い出した。結成された時は、スーパー・バンドとして話題になった上に、しっかりヒット曲も放っていた。
何せメンバーが凄かった。Tommy Shaw (vo, g) の他に、Jack Blades (vo, b)、Ted Nugent (vo, g) そして Michael Cartellone (dr)。1970年代に活躍した Ted Nugent については名前だけしか知らないので何とも分からないが、元 Styx の Tommy Shaw、元 Night Ranger の Jack Blades とくればヒットしないはずがない、そう思わせるような豪華メンバーだった。そして期待に違わず、名バラード High Enough は全米 No.3 に輝いている。
どうしてもヒットした High Enough に目(耳?)が行ってしまうが、アルバムとしてはノリの良い典型的アメリカン・ハード・ロックのオン・パレード。全曲 Tommy、Jack そして Ted による共作なので、それも納得出来る。
1990年にはスーパー・バンドと言われても、アルバム2枚で消滅して久しい今となっては過去の栄光も全く無く、日本盤は廃盤になっているようだ。アメリカではベスト盤も出ているがHigh Enough and Other Hits
High Enough and Other Hits

アマゾンには画像も無い有様。
High Enough だけ聴きたいのであれば、検索して引っかかった
ベスト・オブ・ロック・ジス・ウェイ
ベスト・オブ・ロック・ジス・ウェイ

も面白いかもしれない。John Parr の Naughty Naughty を収録している日本盤のコンピレーション・アルバムは見たことが無い。買ってしまおう。

コメント

  1. すりぴへ より:

    廃盤になっているのですか~!
    TOMMY SHAW関係のアルバムって、廃盤が多いみたいです・・・。ソロアルバムも結構なっていますし・・・。トホホ
    それにしても白まねきねこさんのブログは、本当に幅広いです!
    それだけ音楽を知っているということなのでしょうね☆
    ついつい、選り好みしたりしてしまいがちですが、私ももっと勉強しようと思います。
    (゚Д゚)ハッ! 雑記帳を読んで、アルバムを購入したものも、気づけば結構あるんですよ~♪
    さくっと書くだけでも、レイナードスキナード、ABBAゴールド、Live8が発売されることもここで知ったし・・・。他にもまだまだありますが、長くなるので止めますね(笑)本当にいつもありがとうございます!これからも宜しくお願いしますね
    (ノ∀`)ウフフ

  2. スリピヘさん、いつもコメントありがとうございます。
    私の洋楽の基礎は、1980年代の全米 Top40 (FEN と KYOI も相当聴いた) なので広く浅くです。そのルーツをたどって1970年代のものも聴きましたが、逆に1990年代のグランジ以降は全く分かりません。HR/HM も Def Leppard 以外は全てのアルバムを聴いている訳ではなく、コンピレーションやベスト盤を聴いているだけなので、有名どころは知っているけれど詳しくは知らない、というのが現状です。
    Top 40 ヒットでも、商業ロック>>エレ・ポップ、ダンス・ミュージック>ブラックという好みの差はあるので、このブログの選曲もかなり偏っていると思っています。
    こういう記事でも CD 選びの参考にして頂いていたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました