Don't Fight It その2 / Kenny Loggins with Steve Perry


1982年10月9日 Cash Box 17位。邦題「サンライズ・パーティー」。


久し振りに Kenny Loggins と Steve Perry の懐かしい曲が登場した。
2005年1月3日に一度取り上げているけれど、チャート絡みでは今回が初めてになる。
相当巡りが悪かったようだ。
この曲が日本でヒットしていたのをリアルタイムで聴いていたので、10月上旬に登場すると、少々季節が早い気がする。Wikipedia (英語) http://en.wikipedia.org/wiki/Don%27t_Fight_It_(song) を見ると、アメリカでの発売が1982年の8月なので、Billboard HOT 100 最高位17位を記録したのが1982年10月23日、30日というのは妥当なヒット状況か。(その後、11月6日に76位へ急落しているのは相当なものだと思うが、シビアな世界だ)。
Cash Box は10月23日の最高位15位。その後、19位、25位と緩やかに下降している。集計方法の違いによって、チャートってここまで変わるものだったのか。
ネット上の音源を探してみたところ、プロモーション・ビデオは無かったものの、Journey の熱心なファンが1983年の来日公演(大阪府立体育館)での Steve Perry による Don’t Fight It の音源をアップしていた。


会場名が中途半端だから、海外に流れたコレクターズ・アイテムの音源のようだ。Steve Perry が Osaka って叫んでいる。サビの部分をオーディエンスに歌わせているし、日本で売れたのを踏まえてセットリストに入れたのかも。Neil Schone のギターにコーラスは Jonathan Cain かな。Thank you, good night って言っているから、本編最後かアンコール最後か。
Kenny Loggins そっちのけになってしまった。
ベスト盤コレクション / JOURNEY

コメント

タイトルとURLをコピーしました