Easy Come, Easy Go / Winger

In the Heart of the Young
In the Heart of the Young

1990年にリリースされた 2nd アルバムからのポップ・チューン。

いつものようにインターネット・ラジオを聴いていたら、懐かしい曲が流れてきた。アーティストと曲目を確認したら、Winger の Easy Come, Easy Go だった。
Winger !! 何と懐かしい名前。
Winger は数曲 Top 40 ヒットを持っているけれど、彼らの曲で覚えているのは、Top 40 に入らなかったこの Easy Come, Easy Go だけ。メロディアスな Easy come, easy go のコーラス部分が印象に残っている。
1980年代後半、HR/HM がアメリカのポップ・チャートで市民権を得るに伴い、雨後のたけのこの様に新しいバンドが登場してきた。Guns N’ Roses に代表される HR/HM 新興勢力の中心地はロサンゼルスで、 L.A. メタルというジャンルも登場したほどであるが、Winger はニューヨークの出身である。
1987-1990年に活躍した若手のバンドは、正直言って、顔と名前と楽曲が一致していない。White Lion と Great White のように似通った名前や、ヴィジュアル的に長髪・レザー・メイクと皆同じようないでたちで識別出来なかった。バンド名と楽曲のタイトルはすぐ出てきても、余程のヒット曲でない限り曲そのものが思い出せない。私の中ではカオス状態の1980年代後半若手バンドの楽曲だというのに、どうして Winger の Easy Come, Easy Go は覚えていたのだろう。不思議だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました