Everywhere その2 / Fleetwood Mac

Tango in the Night
Tango in the Night
1988年2月13日の全米14位。


久し振りに Fleetwood Mac が登場した。
1987年にリリースされ Fleetwood Mac 復活を知らしめた
Tango in the Night
Tango in the Night
は物凄く印象に残っている。アルバム収録曲の中では Everywhere と Seven Wonders が好きで、繰り返し聴いていた。(最近は…何年聴いていないだろう?)
Christine McVie が作り出した優しい雰囲気の楽曲とヴォーカルが心地良い。
しかし、Everywhere がヒットしていたのが冬という季節感が残っていない。
1987年春にアルバムが発売されてから Everywhere を耳にする機会が多かったからだろうか。
これから春になろうとする時期の Christine McVie の曲なら、
Christine McVie
Christine McVie
収録の Got A Hold On Me が思い浮かぶ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました