Excitable / Def Leppard

ヒステリア+15<デラックス・エディション>
ヒステリア+15<デラックス・エディション data-recalc-dims=” border=”0″ />

HYSTERIA の終盤に収録された曲。


今日は Def Leppard のドラマー、Rick Allen 様の birthday!!
Rick Allen が直接曲つくりに関係してクレジットされることは少ないので、さて、どの曲を選ぼうかとしばし悩む。
そこで思いついたのが、Rick Allen のドラムも印象的な Excitable。この曲は今年の北米ツアーのセット・リストに入っていた。
シングル・カットされた曲が多い HYSTERIA の中でも、この Excitable はかなり異色の楽曲である。美しいバラードの Hysteria でジーンとした気分になった後、一転、Are you excitable? のフレーズが繰り返され、そして悲鳴からイントロに入るという曲構成は、他の収録曲とは全く違うインパクトを持っている。
ヒステリア+15<デラックス・エディション>
ヒステリア+15<デラックス・エディション data-recalc-dims=” border=”0″ />

の絶叫顔は Excitable から来ているのかと思ったくらい。
Hysteria
Excitable
Love And Affection
この並びだと、やっぱり Excitable のユニークさは目立つ。
ちょっと聴くと Def Leppard らしくない楽曲だが、HYSTERIA のアクセントになっていた不思議な曲である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました