Fast Car / Tracy Chapman

TRACY CHAPMAN
TRACY CHAPMAN

1988年8月、全米6位の大ヒット曲。


雨が降り、ようやく暑さのピークが過ぎたようだ。もうすぐ9月、秋は近くにやってきている。
Joel Whitburn Presents the Billboard Hot 100 Charts: The 8OS (Record Research Series)
Joel Whitburn Presents the Billboard Hot 100 Charts: The 8OS (Record Research Series)

を眺めていて、Tracy Chapman の名前に目が留まった。
Tracy Chapman の物凄く低い声を初めて聞いた時は、てっきり男性が歌っているものと思ったが、アーティスト名を聞いて驚いた。アルトより低い音域(コントラアルト)があるのを知ったのは、この曲による。
ギター一本でとつとつと語りかけるように歌う Tracy Chapman の歌声は、多くの人々の心に染み渡った。
Fast Car がヒットする前年の夏の終わりにも
孤独(ひとり)
孤独(ひとり)

の歌う Luka がヒットしたけれど、1980年代後半の病めるアメリカが、社会的な内容ながら癒しの楽曲を望んだ結果なのかもしれない。
20年前のアメリカより更に病んでいる日本、
千の風になって
千の風になって



花

がヒットしているのも時代の象徴か。

コメント

タイトルとURLをコピーしました