Freewheel Burning / Judas Priest

背徳の掟
背徳の掟

METAL GOD Judas Priest の1984年発表アルバム。

つい最近、大阪ウドーから Judas Priest 来日公演先行予約の案内メールが届いた。Judas 復活!!大阪は大阪城ホール!やはり、人気があるようだ。(Def Leppard はフェスティバル・ホールや厚生年金会館クラスなのに、と、Lepps ファンは釈然としない。)
あいにくと、私は Judas Priestと合わなかったようだ。20年前に、今日のタイトルに挙げた Freewheel Burning を聴いたのだが、深入りすることはなかった。Rob Halford のハイ・トーン・ボーカルについていけなかった。(Judas Priest ファンにとっては、Rob のボーカルは欠くことのできないもの、というのは理解できるが。)純然たる王道 Heavy Metal よりは、ヒット・チャートを賑したアメリカナイズされた曲の Hard Rock が好みなので、これはもう仕方がない。(記事に登場するアーティストの偏り方を見ればわかる通り。)
Judas Priest で一番印象に残っているのが、80年代洋楽ファンの間で流行った「8ビートギャグ」の一場面。ライブで熱唱する Rob Halford に雷が落ちるのだが、あまりにもはまりすぎた絵で大笑いした。今思い出しても、笑いがこみ上げてくる。「8ビートギャグ」も10数巻出版されたはずだが、廃刊になって久しい。作者の志摩あつこ先生は、8ビートギャグギャラリーというHPを開設されていて、数多くのイラストがアップされている。見ていて楽しく、懐かしい。
Judas Priest から外れてしまった。

コメント

  1. katama より:

    Judas Priest、行きます!!!(^^
    ROCK ONでチケット取りました~!
    実は初参戦。(笑)
    PRIESTはLEPSにも影響あると思いますよ~。
    Savなんか かなり好きで、
    METAL WORKSのビデオでかなり熱く語ってますよ、ええ。
    8ビートギャグでは、かなりいじられキャラだったような・・・。
    とかいう僕も、雑誌でマンガ描いてて
    結構ネタにさせていただきました。(汗)

  2. katamaさん、コメントありがとうございます。返事が遅くなりまして申し訳ございません。
    会員になっているPIAからも、案内メールを貰っているのですが、平日なので行くかどうか迷っているところです。(チケット取れたとしても、スタンドだろうし。)

タイトルとURLをコピーしました