Here Comes The Rain Again その2 / Eurythmics

アルティメット・コレクション
アルティメット・コレクション
1984年4月21日の全米9位。


久し振りに Eurythmics の楽曲を取り上げる。以前この曲を取り上げたのは2005年6月30日だから、もう4年近く前のことになる。
折しも今日は雨。前回記事を書いた時も雨だった(雨にちなんだ曲を取り上げていた)。
1983年の Sweet Dreams が秋(5月にリリースされたが、じわじわとヒットしていったため、全米1位となったのが9月だった)、1985年の Would I Lie To You が夏(7月に全米最高位5位を記録)のヒットだったという記憶はあるけれど、Here Comes The Rain Again については季節感がなくなっていた。ヒット・チャート的には4月に全米最高位4位を記録したが、rain に引きずられて初夏~梅雨時のイメージが残っている。ドラムマシーンが刻む無機質なリズムに Annie Lennox の哀愁を帯びた歌声が、なおさら梅雨時の鬱陶しさに繋がっていく。
雨のたびに Here Comes The Rain Again を思い出しているから、一層梅雨時の印象を植え付けているのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました