I'll Tumble 4 Ya / Culture Club

キッシング・トゥ・ビー・クレバー
1983年8月に全米9位まで上昇したヒット曲。邦題「君のためなら」。


朝方、インターネット・ニュースに、「ボーイ・ジョージ監禁で逮捕」という見出しが出ていた。
また逮捕されたのか。記事によると、インターネットを通じて知り合ったノルウェー人男性を自宅に呼んだ後、鎖などで束縛したらしい。凄い世界だ。
この記事を見て、I’ll Tumble 4 Ya が頭の中に流れてきた。
この曲はアメリカでのみリリースされた。
Boy George は歌詞にあるように、被害者となった男性にずっとそばにいてほしかったのだろうか。しかし、保釈されたとはいえ、一旦逮捕された身。今後罪が明らかにされ刑罰が科せられることになれば、Boy George は I’ll Tumble 4 Ya とコーラスで繰り返しているように、どんな刑罰にも耐えて被害者男性に誠意を見せるのだろうか?
かつての人気は何処へやら。
数年前には麻薬保持と警察への虚偽通報で逮捕され、数日間の社会奉仕活動を命ぜられ、それに励む(?)姿がワイドショーのネタになったというのに。
ここ数年、Boy George についての良い話を聞かなくなった。
そういえば、for を 4 で表現する、正しくない英語を覚えたのもこの曲だったな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました