Light Of A Thousand Stars / Uriah Heep

ウェイク・ザ・スリーパー(初回生産限定SHM-CD盤)
ウェイク・ザ・スリーパー(初回生産限定SHM-CD盤)
2008年にリリースされた Uriah Heep 10年振りのアルバムに収録。


PayPal にイギリス・ポンドの残高が残っていたので、思わず衝動買いしてしまった CLASSIC ROCK (イギリスの音楽雑誌)のおまけ CD が届いた。
The Best Of 2008 とタイトルが付いた CD には
ソングス・フロム・ザ・スパークル・ラウンジ
ソングス・フロム・ザ・スパークル・ラウンジ
の Go や
グッド・トゥ・ビー・バッド
グッド・トゥ・ビー・バッド
の Can You Hear The Wind Blow や
レヴェレイション
レヴェレイション
の Faith In The Heartland に混じって Uriah Heep の名前があった。
1970年代から活躍するプログレ・バンド Uriah Heep の名前は知っているが、曲は知らない。プログレということで避けていたのもある。(Asia から John Wetton 関連で Uriah Heep には辿りつけなかった)。
物は試しと Uriah Heep の Light Of A Thousand Stars を聴いてみた。
あら、意外と良いではないか。
早速アマゾンで Uriah Heep を検索。Light Of A Thousand Stars は10年振りの新作で Uriah Heep 21作目のアルバム WAKE THE SLEEPER に収録されていた。
10年振りの新作という文字を見ると、Def Leppard の6年振りのオリジナル・アルバムというのが霞んで見えてしまう(大御所がさらに上手を行っていた)。
これも何かの縁、
シングルス
シングルス
あたりを聴いてみようか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました