Little Sheila / Slade

Rogues Gallery
Rogues Gallery
1985年5月4日の全米92位。


本来なら12位 Foreigner の That Was Yesterday なのだが、2009年4月27日に記事にしているのでパス。
代わりの曲をとチャートを見ていたら、下位に Slade を見つけた。
実は数多くの HR/HM 系アーティスト達に影響を及ぼした Slade は、1970年代がその活動のピークだった。
しかし、1983年に
メタル・ヘルス~ランディ・ローズに捧ぐ~
メタル・ヘルス~ランディ・ローズに捧ぐ~
がカヴァーした Cum On Feel The Noize が大ヒットしたこともあり、1984年には
神風シンドローム(紙ジャケット仕様)
神風シンドローム(紙ジャケット仕様)
からの Run Runaway と My Oh My の2曲も全米 Top 40 入りを果たす快挙を見せた Slade が、アメリカのみのシングル盤として Little Sheila をリリースしたものの、全米最高位86位と商業的に失敗に終わってしまった。
アメリカ限定シングルのためか、手持ちの
Greatest Hits
Greatest Hits
どころか、2枚組の
The Very Best of… Slade
The Very Best of... Slade
にも収録されていない。
サンプル音源も見当たらなかったので、ネット上にアップされている動画を探してみた。


思いっきり1980年代売れ線狙いのアメリカン・ロックしている。楽曲に Slade らしいハチャメチャさや、イギリスの重さというか伝統を伺わせるものが感じられない。(だから、アメリカでのシングル・カットなのか)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました