Once In A Lifetime / Talking Heads

ストップ・メイキング・センス
ストップ・メイキング・センス
1986年5月10日 Cash Box 92位。


本来なら1980年か1986年の5月10日付け25位の曲なのだが、1980年5月10日25位 Bette Midler の The Rose は2010年6月7日に、1986年5月10日25位 Sly Fox の Let’s Go All The Way は2009年4月19日にそれぞれ取り上げているので、今回は別の曲を選ぶことにした。
代わりの曲をと1986年のチャートを見ていると、下位に Talking Heads の Once In A Lifetime を発見。
てっきりこれまでに取り上げたことがあったと思っていたのに、記事を検索してみると、まだ記事を書いていない。
あらら。
結果として、今日のために温存していた形になってしまった。
Wikipedia (英語) http://en.wikipedia.org/wiki/Once_in_a_Lifetime_(Talking_Heads_song) を見ると、元々は1981年に発売された
リメイン・イン・ライト<紙ジャケットSHM-CD>
リメイン・イン・ライト<紙ジャケットSHM-CD data-recalc-dims=” border=”0″ />
からシングル・カットされたのだが、Billboard HOT 100 最高位103位に終わっていた。
その後、1984年公開の
Stop Making Sense [Blu-ray] [Import]
Stop Making Sense [Blu-ray] [Import]
から、ライヴ・ヴァージョンがリリースされ、こちらは Billboard HOT 100 最高位93位とチャート上に記録を残している。(Cash Box では更に上を行く82位を記録)。
個人的には Talking Heads の曲の中では好きな曲なのだが、万人には受け難いのかもしれない。
手元に音源はあるものの、ネット上の音源を探してみたところ、プロモーション・ビデオがアップされていた。


こちらがライヴ・パフォーマンス映像。

David Byrne ぶっ飛んでいる…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました