Rock And Roll Girls その2 / John Fogerty

センターフィールド
センターフィールド
1985年4月6日の全米34位。


珍しいアーティストの珍しい楽曲が登場した。
このブログでは2005年4月17日に取り上げているので、4年振りに「その2」を書くことになる。
個人的には好きな曲なのだが、この4年間、すっかり忘れていた。久し振りに聴く Rock And Roll Girl は懐かしくもあり新鮮でもある。今の時期に相応しい、明るくカントリー調のロックが聴いていて心地良い。
アマゾンを見ると、2005年に続いて2008年には SHM-CD でセンターフィールドを再発売しているけれど、John Fogerty って日本でそんなに人気があったのだろうか。
Creedence Clearwater Revival いや CCR というバンド名はともかくとして、ヒット曲は
クロニクル~グレイテスト・ヒッツ
クロニクル~グレイテスト・ヒッツ
時代の方が有名だと思う。
CCR は再結成や来日公演は望めないけれど、今日
エッセンシャル・サイモン&ガーファンクル
エッセンシャル・サイモン&ガーファンクル
の来日公演が発表された。Pau; Simon、Art Garfunkel 共に67歳で、これが最後の来日公演とのこと。強気のウドーは札幌、東京×2、名古屋、大阪のドーム公演でスケジュールを組んでいるが、どれだけの集客になることやら。S&G の熱心なファンではないが、アメリカ、いや世界に影響を与えたデュオの最後の来日公演は観に行くつもり。
今年に入って Eric Clapton、Sarah Brightman、Journey と行き、MR. BIG はチケットを取っている。2008年に続き、2009年もウドー怒涛のラインナップを堪能しそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました