Say Say Say / Paul McCartney & Michael Jackson

パイプス・オブ・ピース
パイプス・オブ・ピース
1983年10月15日の全米26位。


もうすぐ
マイケル・ジャクソン THIS IS IT オリジナル・サウンドトラック
マイケル・ジャクソン THIS IS IT オリジナル・サウンドトラック
が世界公開されるという絶好のタイミングで、Paul McCartney & Michael Jackson の大ヒット曲 Say Say Say が登場した。
大物二人のデュエット曲だけあって、1983年10月15日初登場にして26位にランクインしている。
もっとも、個人的にはこの曲は冬のヒットというイメージが強いため、秋に登場されても今ひとつピンと来ない。事実、1983年12月10日から年を跨いで1984年1月14日まで6週連続で全米 No.1 をキープしていた。
英語版 Wikipedia を見ると、Paul McCartney & Michael Jackson のコンビで作られた The Girl Is Mine を
スリラー(紙ジャケット仕様)
スリラー(紙ジャケット仕様)
に収録したお返しとして Say Say Say が
パイプス・オブ・ピース
パイプス・オブ・ピース
に収録されたそうだ。
Paul McCartney が主体の楽曲ということだろうか(権利の問題?)、ざっと探してみたところ Say Say Say を収録した日本盤のベスト盤は
キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション
キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション
だけだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました