Sister Christian その2 / Night Ranger

ミッドナイト・マッドネス(紙ジャケット仕様)
ミッドナイト・マッドネス(紙ジャケット仕様)
1984年6月16日の全米5位。


Sister Christian は2006年12月4日に一度取り上げているけれど、チャート絡みでは今回が初めてになる。
折しも来日公演が終了したばかりで、タイミング的にも良い。
Sister Christian は Night Ranger 最大のヒット曲で、全米最高位5位を記録した。
日本では
ドーン・パトロール(紙ジャケット仕様)
ドーン・パトロール(紙ジャケット仕様)
から人気を誇った Night Ranger だったが、アメリカでは Don’t Tell Me You Love Me が全米最高位40位を記録したのみで、大きなヒット曲には恵まれていなかった。
ところが、パワーバラードの Sister Christian が大ヒットしたことで、レコード会社はバンドに売れるバラードを求め、そうこうしているうちに商業的に失敗し(HR/HM 全盛期の1980年代後半に発売された
ビッグ・ライフ(紙ジャケット仕様)
ビッグ・ライフ(紙ジャケット仕様)
マン・イン・モーション(紙ジャケット仕様)
マン・イン・モーション(紙ジャケット仕様)
が思うように売れなかった)、バンドは解散してしまったのだから運命は皮肉なもの。
今回の来日公演は都合がつかjなかったので行かなかったけれど、新作
サムホエア・イン・カリフォルニア
サムホエア・イン・カリフォルニア
は1st・2nd を彷彿とさせるような Night Ranger サウンドがきっしり詰まっていてなかなか良かった。(どこかで聞いたことがあるフレーズも…)。
新作のノリついでに、1983年12月の初来日公演を記録した(つまり、Sister Christian が売れる前)
ジャパン・ツアー’83 [DVD]
ジャパン・ツアー’83 [DVD]
を観ることにしよう。

コメント

  1. たんこ より:

    白まねきねこさん、こんにちは。
    名古屋公演は大盛況でした。
    セトリは某巨大掲示板を参考にしていただくとして
    新譜から5曲くらいやったみたいです。
    発売からほんの2日しかたっていないため
    知らない曲になるとお客さんがちょっとおとなしめになる中
    フルコーラスで一緒に歌う筋金入りのファンもちらほら。
    一緒に行った妹曰く、名古屋はコアなナイレンファンが多く
    いつもものすごく盛り上がるんだとか。
    メンバーは終始上機嫌で
    Jackの面白いおしゃべりにはみんな大笑いでした。
    ところで、大阪公演ではスタンディングのはずが
    前方何列かはパイプ椅子があったとか。
    スタンディングでお客さんを詰めると少なく見えるため
    椅子でかさ増ししたらしく。
    ライブハウスで椅子って・・・。

  2. 白まねきねこ より:

    たんこさん、コメントありがとうございます。
    名古屋公演、大いに盛り上がって良かったですね。
    大阪公演で自由席が設置された、という情報は
    某巨大掲示板で見ました。
    余程チケットが売れなかったのでしょう。
    洋楽不人気と不景気で、外タレの地方飛ばしが
    加速しないことを願うばかりです。

タイトルとURLをコピーしました