Standing On The Edge / Cheap Trick

スタンディング・オン・ジ・エッジ
スタンディング・オン・ジ・エッジ

1985年に発売された Cheap Trick 8枚目のアルバム、タイトル・チューン。

今日は、Cheap Trick のボーカル,Robin Zander の誕生日である。
ネタに困った時はアーティストの誕生日を取り上げて記事を書くことが多く、今日もそのつもりで Robin Zander = Cheap Trick の曲で、と考えていた。ところが、夜にライブドアの堀江社長逮捕という大きなニュースが報道されたものだから、急遽変更するつもりで考えてみたものの、ライブドア→エッジ→オン・ザ・エッジ →→ standing on the edge の流れしか思い浮かばず、結局 Cheap Trick になってしまった。2005年8月19日堀江社長が衆議院選出馬表明した際、アルバム STANDING ON THE EDGE を取り上げているので、今回は曲の方にした。
ヒットした Tonight It’s You に比べ、タイトル曲 Standing On The Edge は世間での認知度が今ひとつのように思える(コアな Cheap Trick ファンしか知らないかもしれない)。1980年代半ばの HR/HM ブームの影響もあり、曲自体は結構ハードで Robin Zander もそれなりにシャウトしている。だが、随所に Cheap Trick らしさが出ていて、聴いていて安心する側面も持っている。I Want You To Want Me (特にオリジナル)のような甘いポップスを歌うのが Cheap Trick だと思っていたら、それは正しくないことを認識せざるを得ない楽曲である。
東証マザーズ上場のライブドア株・ライブドアマーケティング株が管理ポスト入りになった。
ライブドアという会社自体が、崖っぷちに立たされている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました