Stray Cat Strut その2 / Stray Cats

涙のラナウェイ・ボーイ
涙のラナウェイ・ボーイ
1983年4月9日の全米37位。邦題「ストレイ・キャットすとらっと」/「気どりやキャット」。


前に Stray Cats が登場したのは何時の事だっただろう。
2007年3月4日に Stray Cat Strut を記事にして以来か?
1月から2月にかけて
ベスト・オブ・ザ・ビッグ・バンド
ベスト・オブ・ザ・ビッグ・バンド
が来日公演を行ったのも記憶に新しいが、1980年代に洋楽に浸っていた私としては Brian Setzer = Stray Cats となる。第二次ブリティッシュ・インヴェイジョンの嵐の中、ロカビリーで勝負していた Stray Cats はユニークな存在だった。
もともと猫好きなのでタイトルとバンド名は直ぐに覚えたけれど、ロカビリーは好みではないので Stray Cats は Stray Cat Strut 止まりだった。
それにしても、歌詞の冒頭 black and orange stray cat ってどんな猫なのか気になる。英語の orange cat は日本語では茶色の猫。Black, orange and white となれば三毛猫で分かりやすいのだが、黒と茶の猫って、茶猫の黒縞なのか、黒い部分と茶色い部分が混在しているのか、謎だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました