SURREAL その2 / Man Raze

Surreal
Surreal
MAN RAZE 待望の 1st アルバム。


Wikipedia (英語)に Genesis の Phil Collins と混乱しないように、 と注意書きされている Def Leppard のギタリスト Phil Collen が、
ベスト・オブ・ガール
ベスト・オブ・ガール
のベーシストだった Simon Laffy、そして
ザ・ベスト・オブ・セックス・ピストルズ
ザ・ベスト・オブ・セックス・ピストルズ
のドラマーだった Paul Cook と2004年に結成したのが Man Raze である。
2005年に
Skin Crawl
Skin Crawl
を発表したけれど、本格的なアルバムはこれが初めてになる。
全曲 Phil Collen と Simon Laffy による作品で、Phil Collen がリード・ヴォーカルを務めている。
ざっと聴いてみたところ、1970年代の雰囲気を残したストレートなハード・ロックだった。Slade や Sweet といったグラム・ロックよりも、それこそ Sex Pistols のようなパンク、それを発展させた The Police っぽい感じが出ている。当然、
ベスト デラックス・エディション(初回限定盤)
ベスト デラックス・エディション(初回限定盤)
を彷彿させる楽曲もある (thanks to に Def Leppard 各メンバーの名前が入っている)。
ソングス・フロム・ザ・スパークル・ラウンジ
ソングス・フロム・ザ・スパークル・ラウンジ
同様、各曲が短くて、トータルの時間も長くないから聴いていて疲れないのが良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました