Tears その2 / John Waite


1984年12月8日 Cash Box 37位。


珍しいアーティストが登場した。
John Waite の Tears は2007年9月19日に一度取り上げているけれど、チャート絡みでは今回が初めてになる。
前回記事を書いた時も曲を聴いたはずなのだが、サビの Tears 以外は思い出せない。
iTunes に取り込ませている

を聴いてみた。
ギターの効いたそこそこハードな楽曲。
すっかり忘れていた。
ネット上の音源を探してみたところ、熱心なファンが楽曲をアップしていた。


が、タイトルに Peter Criss cover と記されている。
いろいろ調べてみると、Tears を作ったのは元 KISS のギタリスト Vinnie Vincent (Ace Frehley の後任)と、KISS のメンバーと組んで何曲も書いている Adam Mitchell の二人。
ギターの効いたそこそこハードな楽曲な訳だ。
Peter Criss のアルバム

に収録とのこと。
こちらもネット上の音源を探してみたところ楽曲がアップされていた。

こちらの方がよりポップでマイルドだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました