The Lebanon / Human League

Hysteria
Hysteria

1984年の春に全英11位となった曲。

イギリス・シェフィールドから世界に飛び出したバンドが1980年代にリリースしたアルバム HYSTERIA からのヒット曲。
と書くと、どうしても
ヒステリア
ヒステリア

を連想してしまう。
Human League と Def Leppard、共にイギリス・シェフィールド出身で HYSTERIA というタイトルのアルバムをリリースしているこの奇遇。売れたのは Human League の方が先で、
オン・スルー・ザ・ナイト
オン・スルー・ザ・ナイト

の LP のライナー・ノーツには、確か Def Leppard が Human League のサポート・アクトを務めたという記述があったように記憶している。(シェフィールドでのライヴなら、十分あり得る話)。
トリビア的な話を書いている場合ではない。
中東情勢が悪化している。イスラエルがレバノンに侵攻したことで原油価格が上昇、原油先物時間外取引で1バレル78ドルを付けた。本日のニューヨーク市場 NYMEX (New York Mercantile Exchange) Crude Oil 77 ドル越え。Jim Rogers の言うように原油価格100ドルまで行くのだろうか?
大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代
大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代

それとも、単に混乱に乗じたオイル・マネーのマネー・ゲームなのだろうか?
現代社会は石油製品無しには成り立たないので、原油価格が上昇するのは非常に困る。
レバノン侵攻ということで、Human League の The Lebanon を思い出した。The Lebanon というフレーズは耳に残っている。
Greatest Hits
Greatest Hits

などのベスト盤に収録されているからそこそこ売れたものと思っていたが、全米は64位と Top 40 に入っていなかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました