Time After Time その2 / Cyndi Lauper

シーズ・ソー・アンユージュアル
シーズ・ソー・アンユージュアル
1984年6月23日の全米2位。


昨日危惧したとおり、「その2」シリーズになってしまった。
名曲 Time After Time については、2005年6月10日の記事に書いているので省略して、2008年夏の話題としては、7年振りのオリジナル・アルバム
ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク~究極ガール
ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク~究極ガール
の発売と、この秋の来日公演が挙げられる。
熱心な Cyndi Lauper のファンではないからアルバムは買っていないけれど、トヨタの CM で使われている Set Your Heart を聴く限り、昔の元気な Cyndi と変わらない印象を受けた。
Cyndi Lauper は9月23日~25日に、大阪・グランキューブ、東京・日本武道館、名古屋・愛知県芸術劇場で日本公演を行う。大阪・名古屋がホール・クラスで東京が武道館というキャパシティーの大きく違う会場での公演なのに、料金は全ての会場でS席10000円~C席7000円の設定になっている。ホール・クラスで単独アーティスト10000円は高い。大阪は9月23日の祝日で、ちらっと行こうかとも思ったが、チケット代を見てぴあのプレリザーブを見送った。もっとも、Judas Priest も大阪・フェスティバルホールで東京・日本武道館というキャパの違う会場でS席9500円とかなりなものだが。この値段を見ると、Def Leppard & Whitesnake 日本武道館や大阪城ホールS席13000円がそれほど高いとは思えなくなる。ましてや、東京ドームでの Billy Joel がS席10500円はかなりお値打ち価格だ。
今年の秋~冬は大物の来日ラッシュ。Cyndi Lauper は H.I.P. の招聘だが、ウドーが次々と大物のライヴを組んでいる。某巨大掲示板にあった「ウドー音楽事務所 怒涛のラインナップ 」のフレーズ通り。
アルティメイト・コレクション
アルティメイト・コレクション

ラビリンス
ラビリンス
が今日発表された。Sting は The Police と合わせて今年2回目の来日となる。東京がオーチャードホール、大阪がフェスティバルホール。音の良いフェス閉鎖の前に間に合わせたのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました