Wasted On The Way / Crosby, Stills & Nash

Daylight Again
Daylight Again

1982年に全米9位となったヒット曲。邦題「時は流れても」。


12月も20日になった。早いもので、今年もあと10日程を残すばかりとなった。
時の流れが速い、いや速すぎる。年末はやらなければならない事が多いのに、と思っていたら、突如、この曲の邦題の方が頭の中を駆け巡っていった。
Crosby, Stills & Nash 略して CS&N、長いこと聴いていなかった。この Wasted On The Way と次にシングル・カットされた Southern Cross をリアル・タイムで聴いているので、DAYLIGHT AGAIN は LP、CD 共に持っているのだが(CS&N はこれしか持っていないけれど)、ここ数年手に取ることもなかった。
せっかく思い出したので、CD を引っ張り出して聴いてみる。
数年振り(5年位は聴いていないはず)に聴く Wasted On The Way は、やはり良い。美しいメロディー・ラインにコーラス・ワーク、そして、爽やかなギター・サウンドにしばし和んでしまう。惜しむらくは、曲が短すぎること。いくら1980年代の楽曲とはいえ、2分51秒では短すぎる。
CS&N で少し検索してみると、来年、欧米で彼らの 1st
Crosby, Stills & Nash
Crosby, Stills & Nash

と DAYLIGHT AGAIN がリマスター&ボーナス・トラック付きで再発売されるとのこと。こういう記事を見ると、また CD を買いたくなってしまう。所有している CD の取り扱いが悪かったのか、ところどころノイズが目立つので、これを機会にこの輸入盤も買うことにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました