WE WILL ROCK YOU その2

ミュージカル「ウィ・ウィル・ロック・ユー」
ミュージカル「ウィ・ウィル・ロック・ユー」

大阪公演は1月5日~25日。

ミュージカル WE WILL ROCK YOU を観に梅田芸術劇場へ行ってきた。
想像以上に面白かった。キャストの歌唱力は良かったし、またバンドが生演奏で、Queen のライヴを疑似体験しているように感じた。
あるアーティストの楽曲を使って作られたミュージカルとしては
マンマ・ミーア!
マンマ・ミーア!

もあるけれど、それに比べてストーリーは吹っ飛んだ話になっている。しかし、イギリスらしい風刺に品の無さ、そしてロックの小ネタ満載で、 Queen が活躍した時代を知る洋楽好きの人には大いに楽しめる内容だった。ただ、かなり練られた日本語字幕が付いているとはいえ、日本人にとって英語と洋楽の壁は大きいだろう。主人公が目指すロックの聖地が
ラスト・ツアー/クイーン1986
ラスト・ツアー/クイーン1986

という場面でもあまり受けていなかったし(イギリスでは絶対に盛り上がるところだろう)、台詞にちりばめられた小ネタも(かなりマニアックなものも含まれる)笑っている観客は少なかった。もっとも、日本仕様に甲子園ネタ(大阪向けの虎ネタ含む)や量販スーツ店ネタもあったけれど、Queen の楽曲(何せ設定がガ・ガ・ワールド、主人公がガリレロ、適役がキラー・クイーンときている)その他有名アーティストや楽曲のタイトル・ネタが分からないと面白さも半減だろう。なお、劇中、夭逝したアーティスト達の写真がスクリーンに次々映し出されるのだが、ラストの Freddie Mercury の前に HIDE と尾崎豊が出ていた。これも日本向けということなのだろう。しかし、明日命日の方は無かったように思ったのだが(日本ではバンドは有名でも、そのメンバーとなれば一部のファン以外は知られていないことも多い)。
もう一回観たいとも思うが、日程が厳しい。CD でリピートするしかないか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました