Women その2 / Def Leppard

ヒステリア+15<デラックス・エディション>
ヒステリア+15<デラックス・エディション data-recalc-dims=” border=”0″>

HYSTERIA から、アメリカ・日本での 1st シングル。1987年9月5日、全米最高位80位を記録。


今日から明日にかけてココログのメンテナンスなので、今日は早い目に(かつ簡単に)記事を書くことにする。
eBay のとある seller さんから複数の珍しい Def Leppard の CD が出品されていて、一部は結構高値が付いている。とりわけ値が上がっているのが、Women のプロモーション用 CD。オークション終了まで半日あるのに、既に90ドル以上の値が付いている。終わる頃には100ドル越えか?Official site や Raven Drum Foundation から出品された Def Leppard メンバーサイン入りアイテムや、Def Leppard E.P. (red label) 以外で100ドル越えになったのは、私が見ていた範囲では通し番号付き Animal の CD だけだった。Animal の CD は LEPCD1 というカタログ番号が付いて一般販売されていたものだから、まだ出品される可能性は高いけれど、プロモーション用になると数が少ないだけに、そうそう出てくるものではない。
データベースとして参考にしている海外の個人サイト(http://www.geocities.com/batman_kmml/enter.html)を見ると、アメリカでは HYSTERIA から CDシングルとしてリリースされているものは本当に数が少ない。まさに、コレクターズ・アイテム。私は日本盤と UK 盤を主体にコレクションしているのと、既に高額になっているため入札はしないけれど、何でも集めている人やアメリカのアイテムをコレクションしているファンにとっては、本当に垂涎物だと思う。
同じ seller さんが出品している Love Bites のフランス盤 CD もそこそこの値段になっているな。
世界中の Def Leppard マニアは、何が珍しいのか良く知っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました