海雪 / ジェロ

海雪
海雪
2月20日にデビューした演歌界のホープ。


今日は2月29日、1980年代にはチャートがない。
ということで、最近デビューしたばかりのアメリカ出身の演歌歌手ジェロ(Jero)を取り上げてみた。
2000年に
箱根八里の半次郎
箱根八里の半次郎
でデビューし、演歌界の貴公子と騒がれて早数年、氷川きよしも30歳となり、若手男性演歌歌手の登場が待ち望まれていたところへ、遠くアメリカの地から超新星が日本に上陸した。
ジェロ(Jerome White, Jr)、アメリカ生まれの26歳。
ワイドショーの VTR をちらっと見ただけだが、確かに歌は上手い。そして、インタビューも自然な日本語でこなしている。画像を見ずに音声だけ聞いていたら、疑うことなく日本人と思うだろう。日本人以上に日本の心を歌い上げるジェロ。これからの活躍が楽しみだ。
そういえば、この人も
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2006年 09月号 [雑誌]
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2006年 09月号 [雑誌]
演歌好きで日本語に堪能だ。
演歌の世界も多国籍化していくのかもしれない。
(3月1日追記
NHK 7時のニュースの後、いきなり Marty Friedman のギターが炸裂してびっくり。NHK のど自慢チャンピオン大会のオープニングだった。そして、オープニングのギター演奏のみならず審査員も務めていた。さすが、演歌や J-POP にも精通している Marty Friedman。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました