The Tide Is High / Blondie

アトミック~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ブロンディ(3ヶ月期間限定)
アトミック~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ブロンディ(3ヶ月期間限定)
1981年2月28日の全米7位。邦題「夢見る No.1」。


Blondie がアメリカで大活躍したのは1979-81年頃(イギリスでは1978年からヒットを出している)なので、殆どの有名な楽曲は後追いになる。
レゲエ調でどことなくのんびりした感じの The Tide Is High は、Blondie の中では好みの楽曲。ビールだか発泡酒だかの CM に使われていたのは何時のことだっけ?
The Tide Is High のオリジナルは The Paragons で
My Girl Wears My Crown (Rock Steady 1966-1968)
My Girl Wears My Crown (Rock Steady 1966-1968)
に収録されている。幸いアマゾンにサンプルがあったので聴いてみたが、シンプルでまた違った印象を受けた。
そういえば Def Leppard もカヴァーした
Yeah!~イェーイ!
Yeah!~イェーイ!
Hanging On The Telephone は、The Nervs の曲を Blondie がカヴァーしてヒットさせたもの。
Blondie というバンドは、埋もれていた良い楽曲を探し出してパワー・アップさせる能力に長けていたようだ。

コメント

  1. ticco より:

    ■かっこいい音楽CDプレゼント♪
    はじめまして!
    私の友人が、かっこいい音楽CDのプレゼントキャンペーンをやっています。
    ページに行けば、音楽の視聴もできるので、
    ぜひ1度聴いてみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました