A BIGGER BANG / The Rolling Stones

ア・ビガー・バン (CCCD)
ア・ビガー・バン (CCCD)

2005年に発売された The Rolling Stones の新作アルバム。

The Rolling Stones の来日公演が発表された。といっても、現段階では2006年3月22日・24日の東京ドーム公演しか発表されていない。おまけに、チケット代がやたら高い。S席18000円から C席9000円までの4種類。2005年4月にドーム・ツアーを行う Bon Jovi の S席が9000円なので、その倍の値段!さすが、Stones。今回の招聘はウドーではなく JEC インターナショナルが行っている。
2003年の来日公演はウドーが招聘元で、大阪ドーム13000円位だったかな。ウドーの先行でチケット取ったのにもかかわらず、50数列の席だとステージから遠いやないか!と初めは不満だったが、実は B ステージの近くの席で、移動してきた Mick Jagger や Keith Richards の姿を堪能させてもらったのを思い出す。チケット代が少々高いのは Stones なら仕方ないか、と半ば諦めぎみで購入したのだけれども、今回の18000円は相当高いと思う。ドームの S席って、どの辺りまで S席にするのだろうか。
さらに、発表されたのが東京公演だけというのが気になる。大阪は Queen + Paul Rodgers 来日公演を飛ばされてしまったから、その二の舞にならないことを祈るばかり。大阪ドーム HP に掲載されているプロ野球日程を見ると、3月25日・26日は阪神対横浜戦、4月2日はオリックス対日ハム戦が組まれている。Stones のライブは何処で行われるのか分からないが、日程的には厳しそう。これは大阪のみならず他のドームでも言えることなのだけれど、ちょうど野球の開幕シーズンに当たっているので日程調整は大変だろう。それを思えば Bon Jovi のドーム・ツアー、東京ドームが土日で大阪ドームが金土と、上手く週末を押さえたものだ。
Stones の新作は、まだ買っていない(また、Stones 信奉者でもない)。大阪公演に行けるのなら買って予習するけれど、来なければ見送りか。新作 A BIGGER BANG の日本盤は CCCD だが、アメリカ盤
A Bigger Bang
A Bigger Bang

は違うようだ。買うならアメリカ盤かな(安いし)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました