Animal その2 / Def Leppard

Hysteria
Hysteria

1987年12月26日全米19位となったスマッシュ・ヒット。

18年前のクリスマスの頃に Animal はヒットしていた。
HYSTERIA が1987年8月に発売されてから毎日のように聴いていたので、各シングル曲のヒットした時期についての季節感に乏しい。PYROMANIA のヒット曲は売れた時期の記憶がはっきり残っているのとは対照的。データ・ブックを見ていて、ああ、この時期だったのかと認識する有様である。それでも、ようやく Def Leppard に Top 20 ヒットが出た、と安堵したことは覚えているのだから私の記憶力も相当アバウトなものだ。HYSTERIA からのファースト・シングル Women が Top 40 にも入らずに、Def Leppard はどうなるのかと心配しただけに、この Animal の Top 20 ヒットは非常に大きな意味があった。
Animal は全米チャートのみならず、全英チャートでも非常に意味のある曲となった。Def Leppard 初の全英 Top 10 ヒット(全英6位)となり、本国イギリスでも認められることになる。PYROMANIA がアメリカで大成功を収めたことが、逆にイギリスでの反感を買った、というのは有名な話。HYSTERIA からイギリスでの第一弾シングル Animal がヒットし、イギリスでようやく認められたことが嬉しかった、という彼らの談話は、雑誌の記事でよく見かけたものだった。
モンスター・アルバム HYSTERIA からは6曲の Top 40 ヒット、いや Top 20 ヒットが出ている。それら6曲のうち Animal はチャート・アクション的には地味であるけれど、Def Leppard の世界的なブレイクを考えると非常に重要な意味を持つ曲であった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました