Calling America / Electric Light Orchestra

エッセンシャル・エレクトリック・ライト・オーケストラ
エッセンシャル・エレクトリック・ライト・オーケストラ

1986年4月に全米18位となったスマッシュ・ヒット。

数週間前、ふと思い立ってアメリカの証券会社に口座を作りたくなり、少々値が張るが
海外投資実践マニュアル 2 アメリカ
海外投資実践マニュアル 2 アメリカ

を買い込んでアメリカの E*TRADE に口座を開いた(代行業者を介すると万単位の料金だから、安く上がったとも言える)。当然ながら、米国株の取引も行うつもりだけど(楽天証券や日本の E*TRADE 証券は取り扱い銘柄が少なすぎ)、米国外に住む人でも簡単に口座開設が可能で、米ドル建ての VISA デビット・カードが手に入る(=eBay 等で使える)というのが口座を作った大きな理由である。
そして、そのデビット・カードが到着した。だが、そのままでは使えない。アメリカのカード・センターに電話して activation してもらわないといけない!
E*TRADE のサイトやマニュアル本に書いてある通り、AT&T を通してフリー・ダイヤル扱いでかけてみるが、何度やっても繋がらない。土曜日だからカード・センターは休みなのか?と思いつつ、若干料金がかかるが、有料通話としてかけてみた。無料通話ではありません、この通話は録音されます云々、などのアナウンスを聞き流していると、オペレーターに繋がった(休みではなかった)。
オペレーターの声が割れていて聞き取りにくい(私のヒアリング力も乏しいけれど)。指示通りカード番号、名前、住所、電話番号を伝えて activation 完了。最後に 6桁の confirmation number を聞いて終わった。これでデビット・カードが使えるはず。あと小切手が到着すれば、PayPal と関連づけが可能になるので(海外の掲示板を見ると、この数字を入力せよ、というのが出ているが、やはり自分の目で確認しなければ)、これから eBay で出品も考えている私としては、使い勝手の良いものになるはず。
それにしても、慣れない国際電話に超久しぶりの英会話は疲れる。
アメリカに電話、ということで ELO 1986年のヒット曲 Calling America を選んだ。もう20年も前の曲なのか。その頃に比べれば、国際電話も格段に安くなった。スカイプを導入すると、何時間も無料で国際電話が可能になるらしい。凄い時代だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました