Careless Whisper / Wham! featuring George Michael

メイク・イット・ビッグ
メイク・イット・ビッグ

1985年2月に全米1位となった大ヒット曲。


ココログにもアクセス解析機能が標準装備されていて、どういったキーワードでこのブログが検索されたか分かるようになっている。それを眺めていたら、過日、リンク元の url がやたら長く、使用言語が英語という謎めいたところからのアクセスがあったのに気が付いた。念のためリンク元を表示させてみると、このブログが英語化されていた!ヒットするキーワードがあって、外国の人がウェブ翻訳でこのブログを見たようだ。
で、このブログの表題「Rock! Rock! 雑記録」が、Rock! Rock! careless record と訳されている。Careless だなんて、何かネガティブなイメージ。Miscellaneous note とは言わないが、せめて rough note や rough record には訳せなかったのか。無料ウェブ翻訳の限界と言えばそれまでだが、こんな風に世界に情報が流れているのかと思うと、少々怖くなってしまう。
Carless ということで先ず最初に出てきたのが、Wham! featuring George Michael 名義の Careless Whisper だった。名曲と言われるが、個人的には憂いを帯びたメロディーが好きになれない。Wham! は元気良く明るくなければ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました