Mexican Radio / Wall Of Voodoo

Call of the West
Call of the West

1983年4月に全米58位まで上昇した曲。


先日、メキシコに送ったアイテムに対しての評価をようやく貰った。
2月末に送って、半月以上かかっている。EMS だというのに、遅い。遅すぎる。郵便追跡サービスで見ると、メキシコの国際交換局に到着したのが3月10日。EMS で10日も !? 一体何処をどう回ってたどり着いたのやら。これだと、通常のエア・メールと変わらない日数ではないか。おまけに、国際交換局から受取人に届くまで1週間近くかかっている。相手は私書箱だから、受け取りまでタイム・ラグがあったかもしれないけれど、郵便追跡サービスが国際交換局で止まっているのはどうして?さすがラテン民族の国。フランス、イタリアも酷かったが、メキシコは更に上手をいっている。メキシコは中米だけれど、南米お断りの seller が散見されるのも何となく分かったような気がした。
そこで、今日はメキシコ絡みの曲を。
Wall Of Voodoo なるバンドが1983年に唯一放った全米ヒット曲が、Mexican Radio という曲だった。時期的には私もリアル・タイムで聴いていて良さそうなのだが、何せ全米での最高位が58位だから、日本でそうそうオン・エアーされていたとは思えない。もっとも、私がこの曲とタイトルが一致するようになったのは、近年、インターネット・ラジオで1980年代の曲ばかり流す放送局を聴くようになってからになる。初めてインターネット・ラジオで Mexican Radio を聴いたとき聞き覚えがあると思ったから、やはり1980年代にも短波放送か何かで聞いていたのだろうか。
アメリカでは
I Want My New Wave
I Want My New Wave

MTV Class of 1983
MTV Class of 1983

のように、メジャーなアーティストの楽曲が収録されているコンピレーション盤にも入っているから、Mexican Radio は根強い人気があるのだろう。
それにしても、Mexican Radio のコーラスは、非常に特徴的というか、一度聴いたらなかなか頭から離れていかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました