Conga / Miami Sound Machine

プリミティヴ・ラヴ(紙ジャケット仕様)
プリミティヴ・ラヴ(紙ジャケット仕様)
1986年2月8日の全米10位。


久し振りに Miami Sound Machine が登場。
2008年8月6日の 1-2-3 (この曲は Gloria Estefan & Miami Sound Machine 名義だが)以来になる。2008年は日本盤はベスト盤しか見当たらなかったのに、何時の間にやらオリジナル・アルバムが紙ジャケ化されて再発売されている。商売しているというか、紙ジャケ化(+リマスター and/or + SHM-CD / Blu-spec CD)して目先を変えないと CD が売れない時代になっていると言うべきなのか。
Joel Whitburn’s Top Pop Singles 1955-2006 (Joel Whitburn’s Top Pop Singles (Cumulative))
Joel Whitburn's Top Pop Singles 1955-2006 (Joel Whitburn's Top Pop Singles (Cumulative))
を見ると、1980年代後半から1990年代にかけて多数のヒット曲を放っているのが分かるが、Miami Sound Machine 初の Top 40 ヒットかつ Top 10 ヒットとなった Conga は本当にインパクトがあった。
冒頭から早口でまくし立てる Gloria Estefan と、それまで馴染みのなかったラテンのノリに驚いたのは、もう四半世紀近く前の話になる。
手持ちの CD ライブラリーを探してみたら
ディアレスト80’s
ディアレスト80’s
に収録されていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました