Cum On Feel The Noize / Slade

Very Best of
Very Best of

1973年3月の全英 No.1 ヒット曲。邦題「カモン!!」。

先日放送された「ベストヒット USA 2006」のオープニングが、Slade の Cum On Feel The Noize だった。1980年代洋楽ファンとしては、1983年11月に全米5位となった Quiet Riot のカヴァー曲(こちらの邦題は「カモン・フィール・ザ・ノイズ」)の方が馴染みある。
メタル・ヘルス~ランディ・ローズに捧ぐ~
メタル・ヘルス~ランディ・ローズに捧ぐ~

もっとも、この Quiet Riot のヒットがあったからこそ、洋楽初心者だった私は Slade の名前を覚えたのだけれど。その後、1984年に Run Runaway と My Oh My が全米でヒットし、彼らが健在であることを印象付けた。
「ベストヒット USA 2006」で放映されていたのは、1973年にテレビ放送されたスタジオ・ライブ映像だった。1970年代前半にイギリスでブレイクしたグラム・ロックは、後の音楽シーンに大いな影響を与えたことは周知の通り。幼少時代にこういった番組を見てミュージシャンを志した人々が1980年代に活躍したのか、と思いながら VTR を見ていた。昨年、Def Leppard Official HP の news の記事に出ていたが、Def Leppard がこの春にリリースするカヴァー・アルバム YEAH! 用にレコーディングした曲目リストに Slade の How Does It Feel も含まれていた。しかし、いつの間にやら、その記事は既に削除されている。そのうち、正式な曲目のアナウンスがあるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました