Faith / George Michael

FAITH
FAITH

1987年12月に全米 No.1 を獲得した大ヒット曲。


George Michael が自分の半生を描いたドキュメンタリー映画「ジョージ・マイケル~素顔の告白」(原題:GEORGE MICHAEL A DIFFERENT STORY)のプロモーションのために、14年ぶりに来日した。
この Faith がヒットしていた1980年代半ばの George Michael は、本当に飛ぶ鳥を落とす勢いだった。出す曲、出す曲大ヒットし、大半が全米1位に輝くという凄い業績を打ち立てていた。1990年代、特に後半は低迷していたようだけれど(私も George Michael については注意して見ていなかった)、華やかだった頃のみならず低迷時の事も映画化するには、それなりの考えがあってのことなのだろう。Wham! の相棒 Andrew Ridgeley をはじめ、Elton John や Boy George 等のアーティスト達も出演するので見てみたい気はするのだけれど、京都で上映するのだろうか?(今のところ、東京、名古屋、大阪での上映は決まっている)。
季節柄、Last Christmas を聞く機会も増えてきた。
ラスト・クリスマス
ラスト・クリスマス

ジャケットでは、若かりし頃の George Michael が微笑んでいる。
1980年代は、もう遠い昔のこととなってしまったが、この曲は色あせることはない。

コメント

  1. すりぴへ より:

    ジョージ、ずいぶん来日してなかったんですねえ。私は I want your・・の辺りの妙にぎこちなく大袈裟なセックスアピールが苦手だったので、ジョージがカミングアウトしたことは、かえってホッとしたものでした(笑)
    映画の宣伝サイトにちらっとアンドリュー!!が写ってて、頭なんか黄昏ちゃってるけど、上手に年とってるかんじがして嬉しかったです。
    http://www.wisepolicy.com/george_michael/

  2. スリピヘさん、いつもコメントありがとうございます。
    イギリスでは同性同士の結婚が認められたとのことですので、George Michael の音楽活動にも影響するでしょうね。今後、どのような楽曲を創るのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました