Harden My Heart / Quarterflash

グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ

Quarterflash 1982年のヒット曲。邦題「ミスティ・ハート」。


今日の京都は夏日。鴨川の納涼床も、こう暑いと賑わっていることだろう。
同じ鴨川でも、二条大橋を越えて北上すると、三条~四条の観光地とは全く違った趣を呈する。地元民の憩いの場と化しており、遊ぶ人、本を読む人、昼寝をする人など様々である。また、荒神橋周辺を中心に、楽器を練習する人も多い。サックスの練習をしている人もいて、その音色に Quarterflash を思い出した。
哀愁漂うサックス、情緒豊かなボーカル共に、Quarterflash の紅一点 Rindy Ross によるもの。楽曲もさることながら、サックスとボーカルの両方を女性がこなしていることに感激した。相当肺活量がないと出来ないはず。
感情込めた Rindy のボーカルは、1980年代ロックの女王 Pat Benatar に似ている。パンチの効いたボーカルという点では Pat の方が数段上手だが、Rindy はサックスとボーカルを両立させている点で Pat より一枚上手かもしれない。
久しぶりにベスト盤を聴きなおしたが、Take Me To Heart など聞き覚えのある曲があり、Harden My Heart のみの一発屋でなかったことを再確認した次第。

コメント

タイトルとURLをコピーしました