Hello America その2 / Def Leppard

オン・スルー・ザ・ナイト
オン・スルー・ザ・ナイト

Def Leppard 1st アルバムの2曲目。全英45位を記録した。

今日は7月4日、アメリカ独立記念日。そこで、タイトルに America の付いた曲を選んだ。
というのも理由の一つ。
最近 eBay で買い物をすることを覚えたので、珍しいものが出品されていないか確認する日々が続いている。今までアメリカの eBay (ここでアカウントを取った)ばかり見ていたので、ものは試しと eBay.co.uk (アメリカと同じアカウントで入れる)で検索してみたら、さすが Def Leppard の本国、珍しい物が数多く出品されている。Hello America のシングル盤が数枚出品されているのには驚いた。日本では珍しいものでも、本国ではありふれているというのはよく聞く話だが、本当にそんな感じ。£2からのオークション開始となっている(最終的にどの程度の値段が付くのか分からないが)。
捨てる神あれば拾う神有り、他人の不用品は誰かのお宝。
しかし、世界的に珍しい限定盤となると、やはり値段が高い。カメラの立体ジャケットの Photograph が Buy It Now で£20、送料を合わせると約5000円!さすがに買う気にならない。このアイテムを出品しているショップ名を見てまた驚いた。Pete Willis Music — 同姓同名だろうけれど、Def Leppard ファンとしては Rick Savage と共に Atomic Mass を設立、という風に連想が働いていく。ふと思って Photograph のソングライターを確認してみた。Clark/Willis/Savage/Elliott/Lange — 普通は貢献度順のはずだから (HYSTERIA のように全曲全員アルファベット順はそれなりに意図しているはず) Steve Clark は当然としても、Pete Willis も相当関わっていたことに今頃気付いている。そして Sav が3番目ねー。
ついでだから Hello America も確認してみた。Savage/Clark/Elliott の順。Sav 昔は結構曲書いていたのに、最近目立っていない。最近では
グッドバイ
グッドバイ

か。
まとまりの無い記事になってしまった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました