Honeltly / Stryper

To Hell with the Devil
To Hell with the Devil
1988年2月6日の全米28位。


日付とランキングで曲を選んでいるけれど、たまにはこういった楽曲が当たることもあるのか。これも神の思し召しかもしれない。
Stryper となれば、どうしても宗教がかってしまう。
Stryper 唯一の Top 40 ヒット Honestly もまた、Michael Sweet がそのハイ・トーン・ヴォイスで神を歌い上げている。キリスト教と HR/HM という、通常では相容れないはずのもの( HR/HM バンドは、常々地獄がどうたら、悪魔がどうたらと歌ってきた)を見事に融合させ、クリスチャン・メタルというマイナーなジャンルから Top 40 ヒットを放ったのだから大したものである。楽曲の良さ、ルックスの良さ、 HR/HM ブームの時代背景という好条件があったものの、クリスチャン・メタルを世に知らしめた Stryper の功績は大きい。
HR/HM の衰退と共にミュージック・シーンから姿を消した Stryper だったが、2005年に
リボーン
リボーン
をリリース、再び 美しいヴォーカルやコーラスを聴かせてくれたのは記憶に新しい。
アマゾンを見ると、2004年にプエルトリコで行ったライヴを収録した
Greatest Hits: Live in Puerto Rico
Greatest Hits: Live in Puerto Rico
が発売されていた。ボーナス映像には1989年武道館ライヴが収められているそうな。1989年来日時に大阪・サンケイホールでのライヴに行っているけれど、本当に聖書を配っていたのが一番印象に残っている。
1989年の映像にはひかれる…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました