Billie Jean / Michael Jackson

スリラー
スリラー
スリラー
1983年2月5日の全米27位。


1980年代ポップ・ミュージkックは、このお方を抜きにしては語ることが出来ない。
今日は超スーパー・スター Michael Jackson のご登場。
モンスター・アルバム THRILLER からは、Paul McCartney とのデュエット曲 The Girl Is Mine が先にリリースされ、大物同士のデュエットという話題性もあり、1983年初頭には全米 No.2 まで上り詰めていた。しかし、The Girl Is Mine はまだ序章でしかなかった。
Billi Jean は7週間にわたって全米 No.1 の座を占めるのだが、2月5日は発売3週で27位にランクされていた。3月には1位になっていたのに、2月初めで20位台が意外に思え、この曲のチャート・アクションを調べてみて驚いた。
2月5日 27位
2月12日 23位
2月19日 6位
2月26位 4位
3月5日 1位
2月半ばから怒涛の勢いでチャートを飛んでいき、王者に君臨したのであった。
アマゾンを見てみると、近々
スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)
スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)
が発売されるとのこと。どのレコード会社も記念盤発売には余念が無い。
THRILLER が25周年ということは、
炎のターゲット
炎のターゲット
炎のターゲット
も25周年。先程、ベストヒット USA 2008 の TIME MACHINE コーナーで、25年前の2月5日 PYROMANIA が発売され、92週間アルバム・チャートに入っていた、と紹介されていた。
ヒステリア+15<デラックス・エディション>
ヒステリア+15<デラックス・エディション data-recalc-dims=” border=”0″ />
の20周年記念盤を出したのだから、PYROMANIA 25周年記念盤もリリースしてほしい(当然、ボーナス・トラック付きで)けれど、まずは
Songs from the Sparkle Lounge
Songs from the Sparkle Lounge
か。

コメント

タイトルとURLをコピーしました