I Can't Explain / The Who

ミーティ・ビーティ・ビッグ・アンド・バウンシィ(紙ジャケット仕様)
ミーティ・ビーティ・ビッグ・アンド・バウンシィ(紙ジャケット仕様)
The Who のデビュー曲。


The Who @大阪城ホール
奇跡の The Who 単独来日公演初日は大阪。どれほどの客入りかと思いながら会場に入ってみると、スタンドの上部は暗幕で覆われていた。The Who といえども、集客は厳しいようだ。
今回もウドー・サウンドメイトで席を取ったのが、アリーナ前方1/3の右側で、サウンドメイトとしては妥当なところ。(Def Leppard & Whitesnake が奇跡的な席だった)。
5分押し位で客電が落ち、アリーナの観客は総立ち。Pete やら Roger やら叫ぶ声が飛び交っている。
メンバーが登場し、オープニングは当然 I Can’t Explain.
以下、セットリスト。(某巨大掲示板を参考にした)。
1. I Can’t Explain
2. The Seeker
3. Relay
4. Fragments
5. Who Are You
6. Behind Blue Eyes
7. Real Good Looking Boy
8. Sister Disco
9. BaBa O’ Riley
10. Eminence Front
11. 5:15
12. Love Reign O’er Me
13. Won’t Get Fooled Again
14. My Generation
(Encore)
15. Pinball Wizard
16. Amazing Journey
17. Sparks
18. See Me Feel Me
19. Tea And Theater
セットリストを予習しておいて良かった。でも、どこでどう反応したら良いのかが今一つつかめずノリきれなかったところも。Who Are You や My Generation などの超有名曲は手を上げたり、拍手したりする人も多かったけれど、それ以外は曲に合わせてリズムを取るだけの人が殆どで、これまで行ってきた HR 系のライヴとは違い、大騒ぎするという感じが無かった。(曲が終わった後の拍手は凄かったので、曲を聴くというタイプの人が多かったのかもしれない)。それでも、Baba O’Riley の Pete 部分は大合唱になったのは言うまでもない。
ステージ後方に巨大スクリーンはあるものの、曲に応じた映像が流されるだけで、ライヴ・パフォーマンスは一切写されない。スタンドはまだしも、アリーナ後方の人はメンバーが殆ど見えなかったと思う。
The Seeker の後、Pete Townshend が 横浜に来れて嬉しい!(in English) 観客 NO!!! 東京に来れて嬉しい!(in English) 観客 NO!!! 大阪、この街最高!(in English) そしてようやく盛り上がるという一幕があった。(埼玉は出てこなかったけれど)。
年だから飛べないと言いつつ、ちょこんと小さくジャンプした Pete。ウインドミル奏法も披露し、とても60代とは見えないステージ・アクションだった。曲ごとにギターを取り換えていたのは、Pete のいつものパターン?それとも、機材の調子が悪かったのだろうか?
Roger Daltrey は意外と声が出ていて驚いた。今年64歳であれだけ歌えて、マイクを振り回すパフォーマンスが決まるのは、流石としか言いようがない。アンコールの頃は Roger は喉が相当辛そうだったけれど、それでも歌いきる凄さ。高音部が歌というより音と化していた Joe Elliott とは大違い。(Stones や The Who の跡を継がないといけない立場、とこの間の BS hi での放映で俺様は言っていたが、ならばもう少し痩せて歌えるようにしてもらわないと…)。
See Me Feel Me が終わったところで Roger と Pete 以外のメンバーが退場。そして、Pete のアコースティック・ギターによる Tea And Theatre。マグカップ片手に歌う Roger。ライヴの最後を締めくくるのに相応しい感動的な曲だった。(ライヴの合間に水分補給をする時も Roger と Pete はマグカップを使っていた。ボトルから直接飲むか、使い捨てコップで飲むことが多いから、マグカップは新鮮に見えた)。
本編1時間半、アンコール30分弱、計2時間弱のライヴは本当にあっという間に終わった。
Roger の年齢、喉を考えると、もう次の日本公演は無い可能性が高い。(そう思いながら、アンコールでの曲を聴いていた)。
Tea And Theatre の前に Roger と Pete が抱き合い、そして終わった後に肩を組んだ姿は印象的だった。Roger と Pete がいてこその The Who、出来るだけ長く活動を続けてほしい。
追記:
The Who の official site にセットリストと写真がアップされている(仕事が早い)。
http://www.thewho.com/index.php?module=news&news_item_id=232
(Sayonara Sister Disco, Baba Osaka や My Japan-Nation って、イギリス流ジョーク)
写真は LIVE > 00’s > ’08 > November 13th, 2008 の下の Osaka Castle Hall をクリック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました