I Don’t Like Mondays / The Boomtown Rats

The Fine Art of Surfacing [Bonus Tracks]
The Fine Art of Surfacing [Bonus Tracks]

Live Aid、Live 8 提唱者の Bob Geldof が在籍した The Boomtown Rats による全英 No.1 ヒット曲。
Live 8 のストリーミング放送、明け方まで観てしまった。


眠い。
Def Leppard が出演するまで AOL の Live 8 ストリーミング放送を見ていた上に、所用のため午前10時頃には起きないといけなかったので、かなりの睡眠不足。だが、1980年代に活躍したアーティスト達のパフォーマンス映像を沢山見せてもらった。インターネット時代に感謝。
Live 8 の記憶が残っているうちに、雑記録に書き留めておく。
幸い AOL では Live 8 の再放送を行っているので(誰がいつ登場するかは分からないものの)、BGM として流しながら書くとしよう。
あらら、Philadelphia の再放送で Def Leppard 登場!一旦、ブログ書きを休止とする。
再放送も見たことなので、Def Leppard から。
リアル・タイムで見たのは、日本時間3日午前5時過ぎ。
No Matter What と Pour Some Sugar On Me は演奏するだろうと思っていたが、あと1曲(持ち時間15分だった)は何を持ってくるかと思いきや、1曲目Rock Of Ages だった。少々意外だったが、盛り上げるにはふさわしい曲なので一気に Lepps ライブ・モード。もっとも北米盤ベスト盤のタイトルも同じ ROCK OF AGES だから、宣伝効果も狙っていたのかもしれない。2曲目 No Matter What。3曲目に入る前に、会場に100万人集まったという連絡が入った、との Joe のコメント。そして、Pour Some Sugar On Me。予想通りの選曲。それにしても各人のアップで Sav が写らないのは何故?Joe は別にして、Viv>Phil>Rick>Sav の頻度順。んー、残念。曲が終わると Joe は突如としてズボンのポケットからデジカメを取り出し、ステージ上から観客を撮影する。
(7/5 追記:AOL の Def Leppard のページ(http://music.aol.com/artist/main.adp?artistid=4062)に映像がアップされていた。しかし、PSSOM 後に Joe が写真を撮る姿はカットされている。)
まめだなぁ、と思っていたところ、Def Leppard Official HP を見て驚いた。Joe の撮影した写真数枚がアップされている。宿泊したホテルから撮影した7月1日夜と2日午後の会場の写真(前日夜の風景も撮る!?)、ステージの写真、そして、先程の観客を撮影した写真。(HP スタッフもまめだと思う)。さすがコレクター Joe Elliott 様、まめ過ぎる。
ライブの様子は AOL の放送を写真にしたものをアップしているが、HP スタッフも上手く写真を選んでいる。俺様、腕を上げると二の腕が、、、。Sav 一人のショット(でも横向き)は、やっぱり1枚だけ。俺様一人も1枚だけだが、Viv や Phil の写真で、バックの巨大スクリーンに映し出されている Joe の写りが良いのを選んでいる。スクリーン上に拡大された Joe と 体を絞り込んでいる Phil (いつも通り上半身裸)が並んでいるのも、、、。
Lepps で相当書いてしまった。ま、Live 8 を観る目的も Lepps だったから、当然かもしれない。おまけに、Official HP も話題提供になっていたし。
今日のタイトルに選んだ The Boomtown Rats の I Don’t Like Mondays、Bon Jovi の Livin’ On A Prayer、Madonna の Like A Prayer、Annie Lennox の Sweet Dreams、A-ha の Take On Me、UB 40 の Red Red Wineなど、懐かしい曲を数多く観ることが出来て非常に満足している。Sting の Every Breath You Take までは耐えたが(バックに使われた昨年サミットの映像が象徴的。”I’ll be watching you.” は「見つめていたい」ではなくて「監視してやる」の意味か)、それ以降は眠気の為に断念した。再放送で観ることが出来れば良しとしよう。
眠い。今日は早く寝なければ。
月曜日なんて嫌いだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました