Hush / Deep Purple

ハッシュ(紙)
ハッシュ(紙)

1968年発表に発表された Deep Purple 1st アルバムからのヒット曲。


しばらくは Live 8 ネタが続きそうだ。
昨日は Def Leppard をはじめ、リアル・タイムで観たアーティスト達を列記したのだが、Deep Purple も Toronto からの中継をリアル・タイムで観ていた。
多元中継だったので、某巨大掲示板の実況板を開き、何処で誰が出てきたか情報を入手しながらストリーミングしていた。この情報と、AOL 画面上の「誰それ何処で演奏中」の表示を頼りに、ライブ中継会場を変えていく。日本に居ながら、欧州と北米大陸を行ったり来たり。テレビ中継だけが頼りだった20年前の事を思うと、個人レベルで、時間的・空間的制約無く情報を共有できる、本当に凄い時代になった。
Def Leppard は何時、、、と思いながら睡魔と闘っていた3日午前4時過ぎ、「トロントに深紫」の情報が出たので慌てて Toronto に変える。丁度、Highway Star をやっていて、これで目が覚めた。ひょーえー、Ian Gillan って、こんなに老けていたの!それでも、そこまで歌う!!!
最近の Purple は誰が属しているのか知らないので、メンバー確認。
Ian Gillan (vo)、Roger Glober (b)、Ian Paice (dr) ここまでは古株。Don Airey (key)、まあ納得。Steve Morse (g) 、この人 Purple だったの?昔 All I Wanted (1980年代 Kansas の名曲)に涙していたのに。
やっぱり Deep Purple は Ritchie Blackmore (g) と Jon Lord (key) がいなければ、と言っている段階で、化石状態にあることが証明されている。
Highway Star の次は Smoke On The Water。会場中、大合唱。数万人が Smoke On The Water で一つになっている。中継を見ているだけで、圧倒されてしまう。有名な曲は、もう共通言語。そういえば、London 会場でステージ準備中に流れていた Bon Jovi の Livin’ On A Prayer に合わせて、観客が大合唱していたっけ。
Highway Star、Smoke On The Water と続き、次に何を持ってくるのかと思いきや、イントロ聴いて思わずのけぞってしまった。まさかまさかの Hush!!! Ritchie Blackmore (g) と Jon Lord (key) 抜きの Hush!Live 8 を観ていて、Def Leppard 以外では最大の収穫。朝の4時半に、一緒になって na –、 na、 na、 na — 、、、と歌っていた。
(Deep Purple の曲では Hush が一番好き。)
もう一度観たい!と Toronto の再放送に合わせてみるが、お目にかかれなかった。
そのうち、曲目ごとにオン・デマンド・ストリーミングが出来るようなので、その時に繰り返し観させてもらおう。
7/5追記
AOL の Deep Purple のページ(http://music.aol.com/artist/main.adp?artistid=4061)にアップされていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました