If I’d Been The One / 38 Special

トゥアー・デ・フォース
トゥアー・デ・フォース

Tour de Force
邦題「愛は消えても」。1983年発売のアルバムTOUR DE FORCE に収録。

Van Zant 兄弟の次男 Donnie Van Zant 率いる 38 Special は、ポップ化されたサザン・ロックで聴きやすいのだが、如何せん外見が災いしてか、日本ではあまり人気が出なかった。20年前のちょうど今頃、全米ヒット・チャートでこの曲がランク・インしていたが、日本ではさっぱりだった。
当時の私は、熱心な 38 Special ファンで(今もファンだが、昔ほど熱心ではない)、アメリカのファン・クラブに入会しようとして、郵便局で外貨の為替を組んで送ったこともあった。しかし、手続きが上手くいかず、為替は返送されてきてしまった。しかし、その後、TOUR DE FORCE 裏ジャケットの、炎を飛び越える馬のイラストが入ったバンダナと、38 Special のロゴが入ったステッカーが送られてきた。それも、2回。返金されたのに、何をどう間違えてグッズを送ってきたのかは、問い合わせもしなかったので謎のままである。
メンバー・チェンジを繰り返し、38 Special はまだ現役でがんばっている。だが、アメリカの人気とは裏腹に、日本盤すら発売されなくなってしまった。日本では、全くの過去のバンドになってしまったようだ。(Lynyrd Skynyrd の方が、よほど日本での人気が高い。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました