LEPPARD TRACKS MISTY DREAMERS 1977-2008

Leppard Tracks: Misty Dreamers, 19772008
Leppard Tracks: Misty Dreamers, 19772008
Def Leppard ファンによる、アーティスト非公式・非承認データブック。


先日、Amazon.com で Def Leppard 関係のものを検索していたら、見慣れない本がリストに入っていた。レビューを読むと、いくつか間違いはあるものの、それなりに使えるデータベースのようだった。円転しそびれたドルを使ってしまえとばかり、シティバンクのドルカードを使って久し振りに Amazon.com で注文した。
これからクリスマス・シーズンに入り物流が混雑する時期になることと、以前 Standrad International Shipping でオーダーしたものがロストしたので(巡り巡って Amazon に返送されていた)、少々高くなるけれど Expedited International Shipping で注文したら(いつの間にか送料が上がっている!原油高だったからなー)、一週間ほどでアメリカから到着。届いた本は、約500ページのペーパーバックだった。
Def Leppard 結成時の話に始まり、1978年からのライヴが行われた場所・日付のデータから、貴重なチケットや広告の写真、ディスコグラフィーそしてレア盤の写真、既にメディアで公開されているメンバーのコメントが多数掲載されていた。
ディスコグラフィーは非常に詳細で、アメリカ・イギリス・日本・その他の国々で発売された物のカタログ番号・発売日が記載されている。日本盤はピクチャー・ディスクやら再発売・再々発売のもの、そして4月に発売された紙ジャケット SHM-CD まで網羅しているから恐れ入る。シングル盤のデータがあまり載っていなかったのが残念だが、初期の分はともかく、PYROMANIA 以降は数多くの種類がリリースされていてデータを集めるのが難しかったのかもしれない。(そういったデータを載せているマニアックなサイトもあるけれど)。
圧巻はツアーの記録だろう。この膨大なリストだけでも、この本を買った意義はある。だが、日本のデータが間違っている。”Pyromania” Tour で January 26 Nakana Sun Plaza. これは a と o の間違いだから、まだありがちな話。”Hysteria” Tour で May 21 Castle Hall, Osaka May 22 Castle Hall, Osaka. これは会場が違う(私は行っている)。これは両日とも大阪フェスティバルホール。イギリスの超有名ファンサイトも間違えていたし、どこからか間違えた情報が出て、全世界のマニアに広がってしまったのだろう。
細かいところには間違いもあるけれど、Def Leppard データマニアには楽しい本には違いない。
さて、オフィシャルの SHOTS FROM THE SPARKLE LOUNGE は何時発売されるのやら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました