LIVE IN HOUSTON 1981 ESCAPE TOUR / Journey


1981年11月6日 Houston で行われたライヴを収録した DVD + CD (同一曲目)のセット。

Def Leppard Official HP に、今年の夏に Jouney と行うツアー日程が発表された。6月下旬から8月下旬までスケジュールが埋まっている。ということは、来日するとなれば秋以降?Euphoria ツアーは9月、 X ツアーは11月だったけれど、次の来日公演もそのあたりか。
おっと、今日の本題は Jouney だった。
この LIVE IN HOUSTON 1981 は、アメリカ盤が昨年11月、日本盤が今年2月1日に発売された。昨日記事にした Europe の LIVE FROM THE DARK が当初2月24日発売予定だったので、HMV のマルチ・バイ・キャンペーンで購入したところ、Europe の DVD が発売延期となり、必然的に Jouney の DVD も手元に来るのが遅くなったのである(HMV では分割発送2回目の分に送料がかかるので、一括発送にしている)。
1981年といえば、Jouney 全盛期の頃。当然ながら1983年にリリースされた FRONTIERS からの楽曲は無く、それは少々残念にも思うけれど、1981年当時の勢いのある Jouney の姿を観ることが出来る喜びは遥かに勝っている。
DVD を再生してみる。わぁー、メンバー皆若い!とても25年前に録画された画像とは思えないほど画質が綺麗。音質も良い。こうなると2004年に録画した LIVE FROM THE DARK の荒さが気になってしまう。
それにしても、Steve Perry 動き回っているのに声が乱れない。声量もある。いかに素晴らしいボーカリストであったのかがよく分かる。ESCAPE はリアル・タイムではないものの1980年代に聴きまくっていたから、ライヴ映像は本当に感動もの。この時にしか演奏されなかったという Mother, Father は貴重な映像だろう。リズム・ギターを奏でる Jonathan Cain や Jonathan の代わりにキーボードを弾くSteve Perry の姿も珍しい。
ちなみに、この DVD + CD のプロデューサーは Steve Perry その人。現在の Journey には Steve Augeri というボーカリストが在籍しているので、Steve Perry の復活はもう無いだろう。
Steve Perry がボーカルの頃の Journey のライヴを観たかった !!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました